第15回研究集会 in 京都
「未来のエネルギー社会に貢献する薄膜技術」

開催日程 2018年11月9日(金) 〜 11月10日(土)
主 催 薄膜材料デバイス研究会組織委員会
チュートリアル・研究集会会場 龍谷大学 響都ホール校友会館
 Kyoto Hall Kyoto Hall
京都駅八条口正面
〒601-8003 京都市南区東九条西山王町31 京都アバンティ9階
バンケット・ランプセッション会場(予定) マリアージュ・グランデ
 Banquet Avanti
京都アバンティ8階

参加費
早期申込(10/31まで)
※期日までに、参加登録と
振り込み入金をお願いします。
通常(当日まで)
一般 10,000円 15,000円
学生 4,000円 6,000円

※参加費には飲食費は含まれておりません。また、消費税は頂いておりません。
※当日申込では、アブストラクト集の冊子が品切れになることがありますので、ぜひ早期申込をお願いいたします。
※事務手続きの簡素化のため、振り込みに際し、「参加登録番号」とお名前(字数は入るところまでで結構です)を明記ください。
※複数名を同時に入金される場合は、必ず電子メール(ohdaira@jaist.ac.jp)にて全員の「参加登録番号」と氏名をお知らせください。
※早期参加登録をされましても、早期申込期日までに入金が確認できない場合は当日参加と見なし、会議当日受け付けにて不足分の費用を請求させていただきますのでご注意ください。

重要なお知らせ

アブストラクト追加募集

ポスター数にはまだ余裕があるため、アブストラクト締め切りを10月1日(月)まで延長します。
皆様のご投稿をお待ちしております。
なお、これ以降に投稿されたものは原則ポスター講演候補として審査されますので、予めご了承下さい。

更新情報


研究会の概要

 本研究会の目的は、薄膜半導体・絶縁体・電極材料・それらの物理・エンジニアリングについて、分野間の狭い垣根をとりはらい広く議論する場を創生することにあります。第一線の研究者・技術者間の情報交換と議論の場を設けることによって、幅広い知識と理解を共有することができると期待しています。
 第15回研究集会では、「未来のエネルギー社会に貢献する薄膜技術」をテーマに、主にエネルギー関連デバイスにスポットを当てたプログラムを予定いたしております。対象は、太陽光発電、熱電発電、振動発電、全固体電池、パワーエレクトロニクスなど多岐にわたります。
 研究集会での一般講演については、本テーマに限らず薄膜材料・プロセス・デバイスに関するすべての話題を対象にしております。積極的な論文投稿・参加をお待ちしております。

第15回研究集会ポスター

以下のような特徴ある運営で好評を頂いております

研究会スケジュール(暫定)


協賛

応用物理学会 電子情報通信学会 電気学会


※協賛団体ロゴおよびリンクは、確定次第順次掲載しております。


スポンサー企業

ULVACテクノ(株) テクノリサーチ(株)
(株)レーザーシステム ピエゾパーツ(株)
  (株)VICインターナショナル

アイアールシー(株)   (株)豊島製作所

(株)スプリード   (株)アイリン真空

※スポンサーロゴおよびリンクは、申し込み頂いた企業について、順次掲載しております。


研究集会開催協力

前田印刷(株) 龍谷大学


[ 連 絡 先 ]
薄膜材料デバイス研究会事務局 (代表:大平 圭介)
北陸先端科学技術大学院大学 マテリアルサイエンス系 Tel: 0761-51-1563
E-Mail: ohdaira@jaist.ac.jp